人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ON*OFF

ON*OFF_c0307053_18591084.jpg

在宅勤務

テレワーク

リモートワーク

オンライン会議

などなど、

自宅でお仕事、

必要になられた方もいる時代。


住宅設計をしていると、

クライアントさんの中には

自宅でお仕事をされる方も当然いらっしゃる。

(写真のさいたま市のクライアントさんも。)



PCは、ノート、デスクトップ?

プリンターは、A4タイプ、A3タイプ?

それらの電源は?

お仕事で関連書籍など調べたりする?

手書きでお仕事する?

それらによっては照明、明るさの必要性?

資料棚、ファイル棚、道具棚の必要性?

デスクの素材や椅子のチョイス。

小物類はどうだろう…

鉛筆、消しゴム、定規、ハサミ、ホチキス、

カッター、付箋、印鑑、のり、クリップ、電卓etc


デスクもカウンターのみの場合もあれば、

引出などを造り込みことも考えられる。


デスク廻りの設計を考えた時、

上記のように結構いろいろありますね。


ざっくりと考えておいて、

細かいことは暮らしながら、使いながら

自分の好みに合わせていけば、という考え方もできるし。


でも、

「どこで?」は重要かも。


例えば、

家事もしながらの在宅ワークだとした場合、

2階建てを前提にすると

お仕事スペースが2階で、

キッチンや水廻りが1階の場合。

使い勝手がどうでしょう。。


マンションのケースでも、

近接した距離感なのか、離すのか。


状況を整理し、

それぞれの固有値を把握し、

どのような解決策が考えられるか。

客観的な見方も大事。



前回のブログや

今回UPした写真など、

空間構成から考えることが可能であれば、

やっぱり自然も感じ取れるような場所にしたい。

例えば、

お天気が良く気持ちいいなぁと感じることも、

雨降ってきた時の洗濯物の物干し場との関係?

室内モニターの位置(玄関インターフォン)、

来客や配達の受け取り、ネットで買い物多いかな、とか。

ちいさなお子様がいるおうちだと、

カメラ付きのPCを室内側の向きとなるような関係なのか、

壁が見えるようなデスク配置を考えるのか。



今までは外に出勤し、

職場環境でやっていた業務を

家でするということは、

心理的なON・OFFもそうだし、

暮らしのON・OFFをどのように整えるか。


ON・OFFどこで? は重要かもです☆



Den設計室 新浩司
仕事のこと 里山のこと

ホームページ

https://www.denlife.info/


works etc

*** *** *** *** ***

by Den-kn | 2020-12-10 19:04 | KUVACO / 埼玉県さいたま市 | Comments(0)