人気ブログランキング |

家づくり と お散歩 @平地林

木の家づくり現場までの道のりを楽しむ。
現場までは自転車で通えるありがたい距離。

すでにお引き渡しをしているお家なので、
施工現場ではないけれど、
今までに出会った現場周辺を振り返る。
家づくり と お散歩 @平地林_c0307053_1958967.jpg

現場を含めて周辺環境がとても素敵。
雑木林に囲まれ、鳥や虫たちの鳴き声が心地良い。
三富地域で知られる平地林のように、
きっとこの辺りも平地林と人が仲良く暮らしていたことだろう。
家づくり と お散歩 @平地林_c0307053_19582298.jpg

落葉広葉樹の平地林から得る落ち葉を堆肥として土づくりに活かし、
その栄養たっぷりの土を利用した農作物づくり。
その農作物が食卓にあがる。
その食卓は、国産材を利用した木の家がきっと似合う。

給湯や暖の取り方は、平地林にある広葉樹から薪を得る。
冬の寒い北風からも、平地林が防風林となって緩和してくれる。
当時の方々の暮らしの知恵であり、今で言うと
それは、都市計画であり 町づくりであり 暮らしづくり。
子供から大人まで、そんな風景が当たり前だった時代があったこと。

現代を否定しているわけではないので誤解なく。
家づくり と お散歩 @平地林_c0307053_1959194.jpg

山から得られる 山菜 やら きのこ やら 木材 に 薪。
落ち葉や小動物を分解する微生物たち。
元気な山は生物多様を育む。
栄養いっぱいな山から、栄養たっぷりの川の水が生まれ、
その水を利用した水稲などの農作物。それが食卓にあがる。
家づくり と お散歩 @平地林_c0307053_1959501.jpg

山から得られるものを享受している。
逆に、一般消費者・生活者が山にできることは、、、
それは、国産の木を使うことだと思うな。

山の維持にはお金がいる。
林業家の方々にそれが回るようにしないと、
享受するだけの一方通行になっちゃうから。

恐縮だけど、未来をつくるってことは、
山をつくるってことに気がつき、
そこに、建築士としての価値のひとつがあるんだと。

な〜んて、、、
入間市〜狭山市〜所沢市までの道のりの中で、
そんな風景を目にし、そんなことを思いながらのお散歩道。

明日は、カーテンレールの取付。
張り切って現場だ。チリンチリン♪


works etc
さくら / 埼玉県狭山市
 結  / 東京都練馬区石神井台
つぐみ / 東京都練馬区関町北
四つ葉 / 東京都東村山市
和 紙 / 埼玉県比企郡小川町
大 鷲 / 千葉県君津市
里山のこと
しめ飾り
イベント
Den設計室

Den設計室 新浩司
仕事のこと 里山のこと

by Den-kn | 2014-08-29 20:03 | Den設計室 | Comments(0)